拉致被害で一番大事な事

米朝首脳会談が行われているが、ニュースではトランプ大統領が拉致被害について言及するかどうかで、騒いでいる。

そもそも拉致被害者の問題を考えるとき、国としてどうあるべきか、そのために憲法は現行法で良いのかという議論が全くされていない。これが一番問題なのだ。

日本は同胞が拉致された場合、「このやろう、返さないとぶっとばすぞこの野郎。」と言って奪還する国になるのか、それとも「お願いです。お金を払いますから返していただけませんでしょうか?」と媚びへつらう国のままでいいのか?

なぜ、国会でこの事をもっともっと議論しないのだ。

拉致被害の事を他国の大統領に言及してもらう。そんな情けない国のままで日本はいいのだろうか?

日本人も一人一人、真剣に考えてみるべきだと思う。

全てが無料で手に入る世界

ワードプレスはほぼ全ての機能がプラグインで存在する。

こんなものが欲しいなと検索すると、まず存在する。しかもほぼ無料のプラグインである。テーマも無料でほぼ完璧なものがある。

請求書を作成するソフトも、ワードプレスで手に入れた。このソフトもすごい。しかも無料である。

ワードプレスがこんなにすごいとは思わなかった。ただただ、驚いている。